Product Guide ウェルアップハンドローション 0.5% 1%
ウォーターレスの時代へ

手術時手指消毒は、手術部位感染防止のために必要な、最も衛生水準の高い手指衛生です。

従来より、スクラブ剤とブラシを用いた10分程度の手洗いが行われておりますが、時間がかかるうえ、手荒れを招き、かえって微生物数を増やすなどの問題が指摘されています。

一方、米国疾病管理予防センター(CDC)では手指に優しく、同等以上の効果を持ち、より短時間で消毒できる新しい方法として、アルコールを含有し、持続効果を持つ速乾性擦式手指消毒剤を用いたウォーターレス法を勧めています。

ウェルアップ®ハンドローション 0.5% 1% は、ウォーターレス法に適した消毒剤として開発されました。

使用例
ウェルアップハンドローション 0.5%

【特徴を見る】

ウェルアップハンドローション 1%

【特徴を見る】


組成

クロルヘキシジングルコン酸塩 0.5g(0.5w/v%)
及び添加物として疎水化ヒドロキシプロピルメチルセルロース、1.3-プチレングリコール、グリチルレチン酸、アジピン酸ジイソプロピル、グリセリン脂肪酸エステル、エタノール、pH調整剤 含有


組成

クロルヘキシジングルコン酸塩 1.0g(1.0w/v%)
及び添加物としてグリセリン、グリチルリチン酸ニカリウム、ミリスチン酸イソプロピル、メチルフェニルポリシロキサン、エタノール、pH調整剤 含有

包装

500mL(減容ポリ)、1L(減容ポリ)


包装

500mL(減容ポリ)、1L(減容ポリ)


【禁 忌(次の場合には使用しないこと)】

(1)

クロルヘキシジン製剤に対し過敏症の既往歴のある者

(2)

膣、膀胱、口腔等の粘膜面
[クロルヘキシジン製剤の前記部位への使用により、ショック症状(初期症状:悪心・不快感・冷汗・眩暈・胸内苦悶・呼吸困難・発赤等)の発現が報告されている。]

(3)

損傷皮膚及び粘膜
[エタノールを含有するので、損傷皮膚及び粘膜への使用により、刺激作用を有する。]

【禁 忌(次の場合には使用しないこと)】

(1)

クロルヘキシジン製剤に対し過敏症の既往歴のある者

(2)

脳、脊髄、耳(内耳、中耳、外耳)
[聴神経及び中枢神経に対して直接使用した場合は、難聴、神経障害を来すことがある。]

(3)

膣、膀胱、口腔等の粘膜面
[クロルヘキシジン製剤の前記部位への使用により、ショック症状(初期症状:悪心・不快感・冷汗・眩暈・胸内苦悶・呼吸困難・発赤等)の発現が報告されている。]

(4)

損傷皮膚及び粘膜
[エタノールを含有するので、損傷皮膚及び粘膜への使用により、刺激作用を有する。]

(5)


効能・効果、用法・用量、禁忌を含む使用上の注意は、製品容器をご覧ください。

▲ Page Top

Yoshida Pharmaceutical Co.,Ltd.